iPhoneドックコネクタ修理。大事なiPhoneを守りましょう!


IMG_0614.PNG

iPhoneが充電器を認識しなくなてしまったという症状はよく見られます。

経年による劣化も原因の1つにはなりますが、外的要因により発生する例も決して少なくありません。

例えば水没による不具合である場合は非常に多いのですが、使用している側は問題ないと思っている何気ないことが原因となることもあります。

粗悪な充電器を常用していると、iPhoneの寿命を早めてしまうことにもなりかねません。

購入したばかりのiPhone5も、画像のような表示になり充電できなくなってしまうこともあります。

車内用の充電器として、シガーソケットに挿すタイプのものがありますが、ケーブルをiPhoneに接続したままエンジンの入り切りをすると、非常に大きな電力がiPhoneの負荷になってしまいます。

2、3度も繰り返せばバッテリーが大きすぎる電圧に堪え兼ねて焼き切れてしまうかもしれません。

もしもそうなってしまった場合は、当店でドックコネクタの交換をすることができますので、お困りの際はご一報ください。




全国発送対応

▲ PAGETOP