iPhone5が充電できない! なんで!?


「iPhone5の充電ができない!」「急に効かなくなった! なんで?」

こんなお声をよく聞きます。
確かに、パーツ不良等で突然ドックコネクタが機能しなくなることはあります。
ですが、"突然"始まったように思える不具合も、実は意外な原因があったりするんです。

パターン1:水没
これは特に意外でもありませんが、コネクタ部に水分が侵入すると、当然パーツが故障してしまう場合があります。
むしろ水が入ってしまったiPhoneが、充電できなくなる程度で済んだらラッキーなぐらいですね。

パターンその2:車内での充電
こちらはちょっと意外かも? 車内用の充電器を使っていることによって故障してしまうケースがあります。
走行中に充電しているぐらいならさして影響はないのですが、エンジンをかける時や切る時、ケーブルを接続したままだと故障の危険が!
エンジンの入る瞬間は高い電圧がケーブルいかかり、パーツを灼いてしまう恐れがあるんです。
IMG_1937.jpg


ドックコネクタケーブルを認識しない状態だと、バックアップを取る事もできません。
そんな時はパーツのみの交換で復活させましょう!

スマートドクターでは内部データをそのままに、30分程で修理ができます☆
iPhone5ドックコネクタ交換は7800円です!

お困りの際はスマートドクター神戸にどうぞ!
0120−766878

IMG_1936.jpg



全国発送対応

▲ PAGETOP