アウトカメラのシミ?ゴミ?


カメラにシミ、ゴミのようなものが写ってしまう!?

こちらの写真のようなゴミのようなものだったり、

ぼんやりしたシミのようなものが写真を取ると写り込んでいる。

このようなご相談を受ける事がよくあります。

機種で言うと特にiPhone5の方が圧倒的に多いですね。


スクリーンショット 2016-06-14 12.04.33.png


そしてiPhone背面のカメラレンズのとこを見てみると・・・

おそらくゴミがレンズについているでしょう!

しかし!このレンズについたゴミをとるだけでは改善致しません。

もちろん見た目は綺麗になりますが上記のような写真のゴミは

カメラパーツの内部に入り込んでしまっているものなのです。

このような場合はカメラパーツ自体の交換で改善致します。


IMG_9083.JPG

カメラにゴミが入ってしまう原因は?

落下や衝撃などでフレーム自体が微妙に変形してしまい

その目で見てもわからないような隙間から少しずつゴミは入ります。

あとは落下等でガラスが割れそのまま使われている方などは

特に内部にほこりやゴミが入りやすくなっています。

このような症状はカメラ交換(1時間)で改善致しますので

気になる方はスマートドクタープロ神戸店までご相談ください。

その他パーツ交換等も承っておりますのでお問い合せください。

--------------------------------------------------------------
ISO-9001:2008 認証取得済
Pマーク取得済み 20002042(01)
SmartDoctor Pro. 神戸三宮店
総務大臣 登録修理業者
電波法:R000002
電気通信事業法:T000002
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通2−30−51
電話:0120-766878
URL:http://www.iphone-kobe.biz/
---------------------------------------------------------------






全国発送対応

▲ PAGETOP