iPod classicがパソコンと同期できない


もうかなり古い端末ですが、iPod classicをまだまだ現役で使用されている方が多いようですね。

今はもう新品を購入することができないので、故障してしまっても修理して使いたい!というご相談が多いです。

今回ご相談があったのは、「iPodがパソコンと同期できない」というものでした。

こういう場合はHDDに原因があることが多くHDDを交換することで改善されます。

HDDは消耗品ですので、何年も使っていると劣化してうまく機能しなくなってきます。

iPodからカラカラと音がなっているとか、動作があまりにも遅いといった状態はHDDが弱ってきているかもしれません。

画面に赤いバツ印がでている状態や、パソコンにつないだときにエラーがでたり、同期できない場合はHDDが故障してしまっている可能性が非常に高いです。

スマートドクター神戸三宮店ではiPod classicのHDDの修理を¥19,800で行っています。

上記のような症状が見られる方は一度ご相談ください。

もちろんバッテリー交換やイヤホン修理など、その他の修理にも対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

IMG_3581.JPG




全国発送対応

▲ PAGETOP