iPadのバッテリー交換もOK!

  • 2017年9月 7日 12:30

ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、iPhoneに使われているリチウムバッテリーは、劣化してくるとどんどん膨張してくることがあります。

oierhiohgaoh

バッテリー膨張の原因は、電池の内部にガスが発生することによるものだそうです。
これはバッテリーの特性で、バッテリー自体に異常があるわけではありません。

バッテリーの劣化を早める原因としては充電のしすぎや充電しながらの操作などが考えられますが、こういった使い方をすると本体が熱を持つことないでしょうか?
充電をしすぎるということよりも、本体に熱を溜め込むことがバッテリーの劣化を早めてしまう原因になるようです。
ですので、高温の場所に長時間放置するのもやめた方がいいでしょう。


これまでに何度かiPhoneのバッテリー膨張について紹介してきましたが、iPadやiPodもリチウムバッテリーが使用されていますので、iPhoneと同じようにバッテリーは膨張してきます。

kjlgdfh

paogufou

こちらのiPadはガラスが浮いてしまっていたのですが、内部を確認するとやはりバッテリーが膨張してしました。
こうなってしまうとバッテリーの交換は必須ですね。

今回はタッチの反応や、液晶表示に影響はありませんでしたが、ひどい場合にはガラスや液晶が割れてしまい、タッチが反応しなくなってしまったり、液晶表示が乱れたりと、交渉箇所も増えてしまいます...。

iPadのバッテリー交換は約2時間程度でお返しできますので、当日のお持ち帰りが可能です!
機種によってはまだ一部の機種は対応できませんので、事前にご連絡いただければ助かります。
お気軽にご相談ください。



全国発送対応

▲ PAGETOP