拡がり続けるLTEの受信エリア。iPhoneで受信感度を測ってみよう!


IMG_0914.PNG
以前から、iPhoneの電波の受信状態を数値化表示させる方法として

「フィールドテストモード」がありますが、こちらiPhone5LTEにも対応しているようです♪

ソフトバンク・auともにLTE対応エリアの拡大に日々注力していて、ユーザー側でも

あ、LTE受信できるようになってるじゃん!と実感できるようになってきていますね。

あなたの生活するエリアで、実際にどのくらいの受信ができているのでしょう?

さっそくその方法をご紹介!

1,まずは「電話アプリ」を開きます。

2,次に「*3001#12345#*」をダイアル。

すると。。。

左の写真のような画面になりますね♪

iPhoneにはこのような隠しコマンドがいくつかあります。

なんかゲームの裏技みたいで楽しいですね(*゚ー゚)

IMG_0913.PNG
ちなみにこちらの表示、いつでもすぐに確認したい!と思ってもわざわざダイアルするのは面倒ですね。

そんな方は下記の方法をすると、電波表示部分をタッチするだけで数値とシグナルバーの入替がいつでもおこなえるようになります。

1,フィールドテストモードに入る手順は先ほどと同じ。

2,フィールドテストモードの画面でスリープボタンを長押し。

3,電源オフのスライダーがおりてきたら、スリープボタンを離して今度はホームボタンを長押し。

そうすると。。。

通常のホーム画面に戻りますが、シグナルバーをタッチすることで、いつでも数値化された表示に切り替えることができますよ♪

もしこの設定が煩わしくなったら、もう一度フィールドテストモードに入り上記の操作はせずに、ホームボタンを押して普通のアプリのように終了させるだけで元に戻ります。

便利ですね〜♪














tesy.jpg
この電波の表示ですが、−51が電波強度最大の基準になっているようです。

圏外ならー121で、ー51に近いほど電波が良いということになります♪

シグナルバーで表示すると、どの程度の範囲なのかを表した図が左のもの。

受信感度はその状況や端末によって個体差は出てきますので、同じ場所で別の端末と一緒に計測してもまったく同じ計測結果だとはかぎりません。

極端に違い圏外になるような状態ですと、アンテナの問題もあるかと思いますので一度内部点検や修理に出されることをお勧めいたします。




全国発送対応

▲ PAGETOP