公共無線LANでの盗聴を防げ! iPhoneアプリ紹介☆


Cloak-03.jpeg公衆無線 LAN で暗号化していないデータを送受信すると、その内容を盗聴される恐れがあります。

これを防ぐアプリが Cloak です。


VPN という技術を使って iPhone と専用サーバを接続し、その間での通信を暗号化。
インターネットにはそのサーバを通じてアクセスします。

 これを使えば公衆無線 LAN での通信もすべて暗号化されるので、他の利用者から内容を盗聴される可能性はほとんどありません。 

VPN の設定はややこしいのですが Cloak なら数十秒で完了。
しかも1ヶ月間で2時間あるいは 1GB までなら無料で使えます。

Cloak-12.jpeg

インターネット回線の中に「仮想の専用回線」を構築・暗号化することで、第三者が通信内容を盗聴することを難しくします。

 ただし「仮想の専用回線」があるのは Cloak のサーバまで。
それより先は私たちが普段使っている回線と同等のものになります。 

iPhone からウェブサイトまでの通信がすべて暗号化されたり、専用回線でやりとりされませんが、公衆無線 LAN での盗聴は防げます。 なお、Cloak は規約違反行為が行われていないか・どれくらい通信しているのかを確認する為に通信をプログラムでチェックしています。

これをつかってプライバシーを守りましょう!
詳しくはCLOAKをダウンロードして試してみてください。


全国発送対応

▲ PAGETOP