水没はお早めに!

  • 2017年5月21日 12:00

5月も後半に入り、これから梅雨の季節になってきます。

梅雨の季節に多い故障が水没です。
iPhoneは精密機器ですので水にはとても弱く、少量の雨がかかってしまっただけで壊れてしまうことも‥。

こちらはiPhoneの中身です。

IMG_3467.JPG


















右上の黒いところが白く錆びついてしまっています。

そしてこれが基板の裏側。

IMG_3468.JPG


















真っ白になっています(´Д` )

こちらのiPhoneは約3週間ほど前にカバンの中に入れていたら、一緒に入れていたペットボトルの蓋が閉まりきっていなくてその時にiPhoneも濡れてしまったとのことでした。
そんなにビショビショに溢れていなかったそうで、しばらく問題なく使えていたそうなんですが、徐々に液晶が乱れてきて、最終的にタッチが反応しなくなってしまったとのことでした。

水没の場合すぐに故障につながらないこともあり、そのまま利用できることがあるのですが、基板が濡れている状態で放置しておくと、写真のように錆びついてきてしまいます(~_~;)
このiPhoneは内部の洗浄とガラス交換でなんとか使える状態には戻りましたが、場合によっては復旧ができない可能性もあります。

水没からの復旧は時間が経てば経つほど困難になります!

少量の水分でもそのまま放置していると最悪の場合、電源も立ち上がらなくなってしまいます。

もし、水没してしまった際は、本体の電源は切って密閉できる袋などに乾燥剤と一緒に入れておくと復旧できる可能性が高くなります。

スマートドクタープロ神戸三宮店では¥4,800で水没修理が可能です。最悪の状態にならないためにもお早めにご相談下さい。







全国発送対応

▲ PAGETOP